「夏野菜のパエリア」魚介の風味たっぷり。クセになる味で絶品です♪

調理時間約30分
難易度★★☆☆☆
食材10種類
調味料5種類
費用約800円

今回は「男子ごはん アレンジレシピ」についてご紹介していきます

9回目は、魚介の風味たっぷりでお箸がとまらなくなる一品

「夏野菜のパエリア」

Advertisement

材料(2人分)

食材等分量
トマト2個
レモン1個
玉ねぎ半分
パプリカ半分
ゴーヤ半分
ニンニク適量
お米2合
タコ足1本の半分
エビ4尾
あさり1パック
パプリカパウダー適量(無くても可)
オリーブオイル大さじ2
コンソメ大さじ1
クレイジーソルト適量
白ワイン適量

作り方

 

今回は、ホットプレート(深鍋)を使用してパエリアを作っていきます

まずは、あさりの下処理を行い、食材を以下のように切っていきます

※ ゴーヤは、あらかじめ炒めておきます

 

次に、オリーブオイル(大さじ2)・ニンニク(適量)を入れてから火をつけます

オリーブオイルがグツグツしてきたら、エビ(4尾)・タコ(お好みの量)・あさり(1パック)を入れて強火にします

白ワインを適量入れます(無くても可)

フタをして蒸し焼きにしていきます

あさりの口が開くまで待ちます(約3分)

あさりの口が以下の状態になるまで待ちます

次に、エビ・タコ・あさりなどの食材を全て一旦引き上げます

次に、あらかじめ炒めておいたゴーヤとパプリカを入れ、約1分ほど茹でて鍋から引き上げます

※ ゴーヤはあらかじめ炒めておいた方が良いです

次に、トマト(2個)・玉ねぎ(半分)を入れます

次に、お水(320CC)を入れて沸騰させます

沸騰すると、コンソメ(大さじ1)を入れます

次に、お米(2合)を入れます

次に、パプリカパウダー(適量)を入れます

※ 無くても可

フタをして、中火で約15分待ちます

約15分経つと、引き上げておいた食材を盛り付けていきます

盛り付けると、フタをして弱火で5分待ちます

その後、火を消して再度5分待ちます

最後に、レモンを飾り付けたら「夏野菜のパエリア」の完成です♪

まとめ

気になるお味は、コンソメ・トマトの味がベースになっており、魚介の風味がたっぷり

お箸がとまらないクセになる味で絶品です♪

皆さんも是非お試しください

Advertisement