【時短・ヘルシー】「ジンジャーチキン」ジューシーでしっとりした味わい。野菜のシャキシャキ食感が楽しめる。男子ごはん/アレンジレシピ

調理時間約15分
難易度★☆☆☆☆
食材4種類
調味料6種類
費用約500円

 

今回は、「男子ごはん アレンジレシピ」について、ご紹介させていただきます

 

第3回目は、時短で「しっとりヘルシー」「シャキシャキ食感」が楽しめる一品

 

「ジンジャーチキン」

Advertisement

材料(2人分)

食材等分量
鶏もも肉2枚
白ネギ0.5本
生姜1つ
にんにく2片
料理酒大さじ3
うすくち醬油大さじ2
ウェイパー小さじ2
砂糖大さじ1
小さじ1
ごま油適量

作り方

 

「鶏もも肉」の両面に塩(小さじ1)をかけます

 

 

塩が馴染むように広げます

 

その後、鶏肉から水分を出すため、5分間放置します

 

 

5分経過した後、キッチンペーパーで水分を拭き取ります

 

 

鶏肉を5分放置している間に「ソース」を作ります

 

「にんにく」「白ネギ」「生姜」を粗めのみじん切りにします

 

 

「にんにく」「白ネギ」「生姜」に以下の調味料を入れて混ぜます

 

・砂糖(大さじ1)

・うすくち醤油(大さじ2)

・ウェイパー(小さじ2)

 

 

「ごま油」をひたひたになるまで入れて、更に混ぜます

 

 

トロミがでるまで十分に混ぜます

 

 

これでソースの完成です

 

ソースは、「冷しゃぶ」「つけダレ」等にもピッタリ合うので多めに作っておくと何かと重宝します

 

 

「生姜」を細切りにしておきます(香りを更に引き出すため)

 

後ほど、鶏肉を焼く際に使用します

 

 

油を引いて鶏肉を焼いていきます

この時、鶏肉は皮目のみを焼きます(身の部分を焼くと固くなります)

 

じゅくじゅくと音が鳴りだしたら、料理酒(大さじ3)を入れて蓋をします

 

 

鶏肉に火がとおるまで、弱火で蒸し焼き(約10分)にします

 

【ポイント】

弱火で蒸し焼きにすることで、鶏肉が柔らかく仕上がります

 

 

目安は鶏肉の赤色がなくなるまでです

 

 

火を消して、細切りにしておいた生姜を入れます

 

【ポイント】

火を消して生姜を入れる(生姜に火がとおり過ぎると香りが薄くなります)

 

 

火を消したまま蓋をして2分放置します(生姜の香りを鶏肉に染み込ませるため)

 

 

2分経過したら、お皿に盛りつけて完成です

 

「ジンジャーチキン」

 

まとめ

 

鶏肉は、とてもジューシーでしっとり

頬張ると、ほんのり生姜の香りが広がり、噛むと野菜のシャキシャキ食感が楽しめます

さらに、ごま油がソース全体をまろやかにし、香ばしさも感じられます

 

皆さんも是非お試しください

 

【ポイント】

・ソースを作る際は、調味料と具材を十分に混ぜる(味をまとめるため)

・鶏肉を焼く際は、皮目を弱火でじっくり10分間(ジューシーにさせるため)

・生姜は火をとおし過ぎない(香りを残すため)

 

Advertisement