【時短】「サバ缶のオイルパスタ」重みがなくペロりと食べれる。とてもまろやかな味わい。男子ごはん/アレンジレシピ

調理時間約15分
難易度★☆☆☆☆
食材3種類
調味料2種類
費用約200円

 

今回は、「男子ごはん アレンジレシピ」について、ご紹介させていただきます

 

第4回目は、少ない材料で手軽に作れる一品

 

「サバ缶のオイルパスタ」

Advertisement

材料(2人分)

食材等分量
パスタ160g
ミニトマト10個
サバの水煮缶1缶
オリーブオイル大さじ3
白だし小さじ1

作り方

 

ミニトマトを半分に切ります

 

 

パスタを茹でます(アルデンテ)

 

茹で時間は商品の表記より30秒ほど短く茹でます

この時、沸騰してから水に対して約1%の塩を入れてからパスタを入れます

 

 

パスタを茹でている間にサバを炒めます

 

まず、オリーブオイル(大さじ3)を入れます

 

 

サバを入れます

 

 

サバが温まるまで炒めます(約2分)

 

 

炒めたサバに茹で終えたパスタを入れます

 

【ポイント】

・パスタを入れる時、水を切らずに鍋から直接パスタを入れる(茹で汁を入れて味を馴染ませるため)

 

 

先ほど、半分に切っておいたミニトマトを入れます

 

 

白だし(小さじ1)を入れます

 

 

後は、混ぜるだけで完成です

 

 

「サバ缶のオイルパスタ」

 

まとめ

 

サバの香りが広がり、とてもまろやかな味わい

トマトの酸味が全体のバランスを整えているため、そこまで重くなくペロリと食べれます

使用する材料は少なめで、調理も簡単なのでオススメです

また、白ワイン等にもピッタリ合いそう!

皆さんも是非お試しください

 

【ポイント】

・炒めたサバにパスタを入れる時、水を切らずに鍋から直接パスタを入れる(茹で汁を入れて味を馴染ませるため)

 

Advertisement

パスタの最新記事8件