「ティアン ティアン」女性やカップルに大人気のカフェが阿蘇に。ノスタルジックでお洒落な空間ですよ♪

今回ご紹介するのは、ノスタルジックな雰囲気で女性やカップルに大人気のカフェ

「ティアン ティアン(Tien Tien)」

100年以上前に建てられた旧洋裁女学校跡地を改装されており、連日、多くの観光客で賑わう、予約必須の人気店です

阿蘇に行かれる場合は、ぜひ訪れてほしいお店の一つです♪

それでは早速、お店をご紹介していきます(少し前に訪問した際の内容です)

Advertisement

お店の場所&駐車場

今回やってきたのは、阿蘇市一の宮町

「旧女学校跡」という黒い看板があるこの道を真っすぐ進んで行きます

「駐車場入口」と書かれた看板を左に曲がります

奥の方へと進むと、共有駐車場が見えてきます

阿蘇の自然に囲まれたカフェ♪

こちらが旧洋裁女学校跡地です

今回ご紹介する「ティアン ティアン」のほかに、蒸シフォンサンドが人気の「komeko」などがあります

この日も、家族連れやカップルなど多くのお客さまで賑わっていました

さらに奥の方へと進んで行くと・・・

右手の方に「ティアン ティアン」が見えてきます

13時30分頃に予約無しでお邪魔すると、約1時間待ちになるほどの人気ぶりでした

それでは店内へと入って行きます

Advertisement

内観&メニュー

店内に入ると、まずこちらの雑貨コーナーのお出迎えです

奥の方には、テーブル席やカウンター席が広がっています

当時の面影が残りつつ、フランスのアンティーク調家具で揃えられた店内では、非日常を感じることができます♪

ランチメニューはこちらの二択

・赤牛の粗挽ミンチカレー 旬のスチームお野菜添え(1,800円)

・半熟卵とポークのカレー 夏野菜の素揚げ添え(1,600円)

こちらはドリンクメニューです

ノスタルジックな空間で素敵なランチタイム♪

今回は、「半熟卵とポークのカレー」と「赤牛の粗挽ミンチカレー」を注文

まずやってきたのは、枝豆のポタージュ

枝豆とジャガイモの風味が口いっぱいに広がり、あっさりとした味わい

ホッと落ち着くやさしい味です

続いては、サラダ

さっぱりとした酢味噌のドレッシングが特徴的でした

続いては、「半熟卵とポークのカレー」

ローストポーク・素揚げ夏野菜・半熟卵がトッピングされています

少しピリ辛で酸味があり、ポークの甘みがふんわりと広がります

続いては、「赤牛の粗挽ミンチカレー」

阿蘇のあか牛ミンチを使用しており、蒸した季節野菜がトッピングされています

挽肉がたっぷり入っており、辛さは控えめ

パプリカやブロッコリーなどの蒸し野菜がシャキシャキで、野菜の甘みと食感を楽しむことができます♪

最後にやってきたのは、は、デザートのパンナコッタとコーヒー

とても濃厚でまったりとした味わい

生クリームや牛乳の甘みをたっぷりと感じることができますよ

まとめ

ノスタルジックな雰囲気で女性やカップルに大人気のカフェ「ティアン ティアン(Tien Tien)」

私自身、ここまで雰囲気が素晴らしいカフェは久しぶりに巡り合えました

近くには、阿蘇神社や門前町商店街などがあるので、入店の待ち時間や帰り際に、お散歩や食べ歩きするのもいいですよ♪

とてもおすすめできるカフェなので、皆さんも是非お試しください

営業時間等

営業時間11:00~18:00(ランチ 11:30~14:30 ティー 14:30~17:00)
定休日水曜、木曜
予約
住所阿蘇市一の宮町宮地3204
電話番号080-6406-8133

Advertisement
>しばゆうマップ

しばゆうマップ

「カフェ&スイーツ」「焼鳥」「カレー」「デート&女子会におすすめ」など9つのジャンル毎に表示/お店選びの便利アイテム

CTR IMG