「洋食の店 橋本」多くの食通芸能人をうならせた絶品カレー。一口食べると人気の理由が納得できます♪

今回ご紹介するのは、熊本でカレーを食べるなら抑えておきたい名店

「洋食の店 橋本」

 

実は、ミシュランガイド熊本・大分 2018 特別版で1つ星を獲得されたお店なんです

あまりの人気ぶりで、県外から足を運ぶお客さまも多いとか

また、食通で知られているアンジャッシュの渡部さんや、放送作家で「くまモン」の生みの親でもある小山薫堂さんらが絶賛するほど

かなりハードルが上がってきましたが、とてもおすすめできるお店です

 

Advertisement

お店の場所

今回やってきたのは、熊本市中央区にある「上通りアーケード」

「QTモバイル」さんの隣にある細い道に入っていきます

真っすぐ進んで行きます

細い道を抜けて、2階へと上がっていきます

こちらが今回ご紹介する「洋食の店 橋本」さん

店構えからは、やや高級そうな雰囲気が漂っています

駐車場

お店の駐車場はありません

参考までに近くのコインパーキングをご紹介します

高級感漂う店内

店内は少し暗めで、高級感漂う上品な洋風の空間です

席は、カウンター席とテーブル席があります

セレブな奥様方が多い印象でしたが、小さいお子さまからお年寄りの方まで幅広い世代の方が利用されているそうです

気になるメニュー

おすすめはもちろんカレーです

・ビーフカレー(1,500円~)

・海の幸カレー(1,800円~)

・黒毛和牛カツカレー(3,800円~)

・黒毛和牛ステーキカレー(3,800円~) など

人気の秘訣はカレーにあり。感動レベルのおいしさです♪

今回注文したのは、ネットの口コミでかなり高評価だった「黒毛和牛カツカレー」(3,800円)

ランチにしてはかなりいいお値段ですが、一度は食べておきたいと思い注文しました

まずやってきたのは、黒毛和牛の「ヒレ」

 ※ ロースorヒレから選ぶことができます

お肉の周りには薄い衣が覆っています

切ってみると、お肉がやわらかくてナイフがスッととおります

中はミディアムレアの状態

このまま食べても間違いなくおいしそうですね♪

続いてやってきたのは、レーズンが散りばめられた「バターライス」

バターの香りがほんのり広がります

ちなみに、「バターライス」のおかわりは無料です

続いて、土鍋に入った「カレー」がグツグツと音を立てながらやってきました

スパイシーで食欲そそる香りがあたりに広がっていきます

バターライスとカレーを大きなお皿によそっていくと・・・

芸術品のような美しいカレーのできあがり

見てるだけでおいしさが伝わってきます

カレー自体は、玉ねぎなどの野菜がたっぷり入っていて、深いコクとスパイシーな感じの中にほんのり甘みがあります

バターライスやレーズンとの相性は抜群で、やや辛めのカレーがまろやかな味わいに変化します

黒毛和牛の「ヒレ」は、とてもやわらかくてすぐに噛み切れるほど

噛めば噛むほど、お肉の旨みが口の中で広がります

カレーのトッピングにしては贅沢過ぎるほど、とてもいいお肉を使用されています

最後は、食後のコーヒーでホッと一息

優雅で素敵な時間を過ごすことができます

まとめ

熊本県民のみならず、県外の方や芸能人も愛してやまない「洋食の店 橋本」

今まで数多くのお店をご紹介してきましたが、ここまでおいしいカレーは初めてです

一口食べただけで、人気の理由がすぐに納得できると思います

皆さんも是非お試しください

営業時間等

営業時間11:30~14:00 18:00~20:00
定休日月曜日
予約
住所熊本市中央区上通町1-24 ビアーレビル2F
電話番号096-324-1528
駐車場無(近くにコインパーキング有)
参考URL食べログ
参考URLインスタグラム
Advertisement